背景色

  1. HOME
  2.   ⟩  事業所・職場紹介
  3.   ⟩  障害
  4.   ⟩  障害者就労継続支援B型という事業は、18歳以上で障害を現在持たれている方を対象に就業訓練を行うことを目的として事業が展開

事業所・職場紹介

Offices and Workplaces

障害

障害者就労継続支援B型という事業は、18歳以上で障害を現在持たれている方を対象に就業訓練を行うことを目的として事業が展開

障害者就労支援(就労継続支援B型)

主任

インタビューイー[インタビューされる人]

Kさん

NEW! 障害

障害者就労支援の就労継続支援B型の事業紹介として、にしなりWing担当のKさんに取材させていただきました。

障害者就労継続支援B型という事業は、18歳以上で障害を現在持たれている方を対象に就業訓練を行うことを目的として事業が展開されているそうです。

具体的な訓練の内容としては、
就業訓練としてにしなりWing館内の清掃や、輪ゴムの計り入れなどの軽作業、そして同じ法人内の特別養護老人ホームで介護補助などを行っているそうです。また、法人内だけでなく、西成区役所でも清掃のお仕事を頂き、そこで清掃の訓練をされている人もいるそうです。

職員は現在8名で、利用者数は1か月で約40名いらっしゃるそうです。
またその利用者の方も約8割の方は週に5回にしなりWingに通われて作業を行っているそうです。

利用者の方々のニーズとして、
就労したいということはもちろんあるのですが、にしなりWingではそれだけでなく、障害者の方々の「居場所」といった面で利用されている人も多いそうです。それは、本法人の「排除しない」という理念をもとに、どうしたら良いか分からずに悩んでおられる方でも、他では断られていたような方であってもここでは受け入れ支援していくことをされているからだそうです。

同業他社と比べての強みは、
何と言っても法人が持つ事業や施設の多さが挙げられるそうです。同じ法人内で障害者のグループホームや、生活介護、相談事業等が設けられているので、他の事業とも連携しながら、利用者の方のサポートをすることができます。このように、就労訓練のサポートだけでなく、その方の生活面でのサポートも連携をとって行えることは、他社にはない大きな強みであると考えられます。

一方で、事業が抱える課題も伺いました。
課題としてまず挙げられるのは、施設の老朽化だそうです。にしなりWingの建物が建てられてから現在で20年以上もたっているため、所々修繕が必要な箇所があるそうです。また、にしなりWingへのアクセスの面でも課題があるそうです。にしなりWingは西成の中でも北西部の端のほうに位置しているため、来たくても距離の都合上来られない方もいらっしゃるようです。
通われている利用者の中には、最初はお仕事に対する切り替えができずにずっと寝てばかりいた人もおられたたそうです。職員の方々もどう支援していいか分からない状態だったそうなのですが、ある職員の方の支援をきっかけにその方の行動が劇的に変化し、少しずつお仕事をこなせるようになっていったそうです。このように、支援者の関わり方一つで行動が大きく変化することもあるのだそうです。

今後の展開として、
就労支援B型を利用されている方が次の支援にどんどんステップアップできるように支援をしていくそうです。また、新たな作業場として、ホテルのルームメイキングも計画されているそうです。
Kさんによると、にしなりウィングは「人の可能性ってこんなに素晴らしいのか」と思えるところであり、また利用者の方のできることを発見する喜びを感じられるところなのだそうです。
取材を通してにしなりウィングという場所は、利用者の可能性を考えできることを発見し、常に利用者の方に寄り添って支援を考えてくれる場所なのだと感じました。改めて今回は取材させて頂きありがとうございました。

募集中求人

採用までの流れ

新卒採用

STEP01

会社説明会

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください

STEP02

応募

エントリーフォームから選考会にご応募ののち、応募書類を提出 (郵送・直接持参、どちらでも可)してください。応募書類を提出されないとエントリーしても選考会に参加していただくことができませんのでご注意ください。

STEP03

選考会 1日目

当協会の事業所(障害者施設あるいは高齢者施設)で、9時から16時まで1日福祉体験をしていただきます。職場体験を通じて面接や筆記試験では見えないみなさんの良さを見いだしたいと考えています。介護技術などを評価するものではありません。

STEP04

選考会2日目

選考会は2日連続で行います。2日目は応募者全員に、約30分間の面接と、小論文(30分)、適性テスト(約1時間半)の筆記試験を受けていただきます。

STEP05

採否決定

選考会2日間の結果をもとに、人権感覚、社会性、積極性、コミュニケーション能力などに重点を置いて採否の検討を行います。選考が終わりましたら採用担当より採否のご連絡をさせていただきます。

STEP06

新人研修

4月1日の入社の後、1ヶ月間の新人研修を実施します。当協会についての理解を深め、ビジネスマナーや基本行動などの社会人スキル、福祉に携わる心構えなどを学んで、ヒューマンライツ福祉協会の一員としての第一歩を踏み出してください。また、介護・福祉に関する資格を取得していない方には、介護職員初任者研修を受講し資格を取得していただきます。3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、3年後と、入社後のフォローアップ研修もきめ細やかに実施しています。

中途採用

STEP01

応募

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください。

STEP02

選考

面接と筆記試験(合わせて約2時間)を実施します。入職希望日に応じて、選考日を設定しますのでご相談ください。選考の結果と職務経験やスキルなどを考え合わせて採否の検討を行います。採用が決まり次第、担当より各種ご案内を差し上げます。

STEP03

入職

入職日はご相談に応じますので、在職中の方も安心してご応募ください。配属後は、先輩社員の指導のもと、日常業務を通じて仕事の進め方や必要な技術・知識などを習得していただきます。当協会の一員としての基礎を学ぶ中途採用者研修も行っています。