背景色

  1. HOME
  2.   ⟩  事業所・職場紹介
  3.   ⟩  地域
  4.   ⟩  勤務し始めたころは、注射の時などに患者さんに不安に思われたこともありましたが、徐々に慣れていき、「あなたじゃないとダメだわ」と言われたときに、この仕事をしていてよかったと思われるそうです。

事業所・職場紹介

Offices and Workplaces

地域

勤務し始めたころは、注射の時などに患者さんに不安に思われたこともありましたが、徐々に慣れていき、「あなたじゃないとダメだわ」と言われたときに、この仕事をしていてよかったと思われるそうです。

ツルミ診療所

主任

インタビューイー[インタビューされる人]

Mさん

地域

ツルミ診療所看護師のMさんに、ツルミ診療所について取材させていただきました。

以前は別の場所に設立されており、
十数年前から現在にかけてヒューマンライツ福祉協会が運営しています。地域密着型の診療所で、地域の人たちのために、地域医療に力を入れた診療や往診をされています。
健康診断をはじめ、生活習慣病や骨粗しょう症、精神科、内科、整形外科などの受診を希望されている方が利用されています。
整形外科へは、慢性の痛みを持つ、または治療目的で受診される高齢者の方が多いです。

同業他社と比較して、
働きやすさと柔軟な対応が強みだそうです。

働きやすい理由としては、
診察の時間が挙げられます。夜の診察がないため、夜勤などがありません。また、柔軟な対応が可能な理由として、医師の人数が挙げられます。他の病院では1人の医師で対応しているところが多いそうですが、ツルミ診療所は2人の医師で対応しています。
診察のほかに往診もされていて、医師が2人いるからこそ急な往診にも対応可能です。また、一人の医師が往診に行っても、もう一人医師がいるので、診察を一時中断することもありません。
職場は、先生と看護師との距離が近く良い雰囲気だそうです。

Mさんに、いくつか勤務中のエピソードをお聞きしました。
孤独死が多いという現状があり、一人暮らしの方や認知症の方はまわりに助けてくれる人がいません。そのため、包括支援センターの職員の方やご近所の方が付き添って来院されることがあるそうです。
通院を続けていくうちに、体調がよくなっていく方々が印象に残っているそうです。

勤務していてよかったと思える、大変だと思ったエピソードもうかがいました。
勤務し始めたころは、注射の時などに患者さんに不安に思われたこともありましたが、徐々に慣れていき、「あなたじゃないとダメだわ」と言われたときに、この仕事をしていてよかったと思われるそうです。

大変だったと思われたことは、2点あります。1点は人手不足です。もう1点は、注射をするときです。針を刺す際に患者さんの体に触って血管を探すので、認知症の方にそのことが伝わらず怒られたことがあり大変だったそうです。

今後は、専門外来に力を入れた事業展開をされる予定です。
心不全の日など、特定の外来の日を設けたり、他企業の健康診断を担当したりしていきたいそうです。また、インフルエンザ等の予防接種の校医も積極的に行っていくそうです。

最後に、リクルートされている方へのメッセージをいただきました。
夜勤や当直もなく子育てしやすい環境です。一緒に頑張りましょうとおっしゃっていました。
取材で伺った際、かなり緊張していたのですが、取材中も受付でも職員の方々に笑顔で対応していただいたので、こちらも自然と笑顔で取材させていただきました。働きやすい環境が職員の方々を笑顔にしていると感じました。

採用までの流れ

新卒採用

STEP01

会社説明会

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください

STEP02

応募

エントリーフォームから選考会にご応募ののち、応募書類を提出 (郵送・直接持参、どちらでも可)してください。応募書類を提出されないとエントリーしても選考会に参加していただくことができませんのでご注意ください。

STEP03

選考会 1日目

当協会の事業所(障害者施設あるいは高齢者施設)で、9時から16時まで1日福祉体験をしていただきます。職場体験を通じて面接や筆記試験では見えないみなさんの良さを見いだしたいと考えています。介護技術などを評価するものではありません。

STEP04

選考会2日目

選考会は2日連続で行います。2日目は応募者全員に、約30分間の面接と、小論文(30分)、適性テスト(約1時間半)の筆記試験を受けていただきます。

STEP05

採否決定

選考会2日間の結果をもとに、人権感覚、社会性、積極性、コミュニケーション能力などに重点を置いて採否の検討を行います。選考が終わりましたら採用担当より採否のご連絡をさせていただきます。

STEP06

新人研修

4月1日の入社の後、1ヶ月間の新人研修を実施します。当協会についての理解を深め、ビジネスマナーや基本行動などの社会人スキル、福祉に携わる心構えなどを学んで、ヒューマンライツ福祉協会の一員としての第一歩を踏み出してください。また、介護・福祉に関する資格を取得していない方には、介護職員初任者研修を受講し資格を取得していただきます。3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、3年後と、入社後のフォローアップ研修もきめ細やかに実施しています。

中途採用

STEP01

応募

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください。

STEP02

選考

面接と筆記試験(合わせて約2時間)を実施します。入職希望日に応じて、選考日を設定しますのでご相談ください。選考の結果と職務経験やスキルなどを考え合わせて採否の検討を行います。採用が決まり次第、担当より各種ご案内を差し上げます。

STEP03

入職

入職日はご相談に応じますので、在職中の方も安心してご応募ください。配属後は、先輩社員の指導のもと、日常業務を通じて仕事の進め方や必要な技術・知識などを習得していただきます。当協会の一員としての基礎を学ぶ中途採用者研修も行っています。