背景色

  1. HOME
  2.   ⟩  インタビュー・メッセージ
  3.   ⟩  社員の声
  4.   ⟩  西成障害者会館:Kさん

インタビュー・メッセージ

Interview and Message

社員の声

社員の声

相談員

西成障害者会館:Kさん

西成障害者会館:基幹相談支援センター

お仕事をされていて印象に残っている言葉は、利用者の方に「ありがとう」と言われたことだそうです。また相談者の方と関わっている他のサービス提供者の方から、電話で相談者の方が問題なく過ごせていると報告を受けたときには、自分の支援がうまくいったのだなと感じ嬉しく思うそうです。

インタビュー日[2022年8月]

今回取材させて頂いたのは、障害者会館で相談員をされているKさんです。

Kさんは現在、
基幹相談支援センターでの相談員のお仕事と計画相談員のお仕事を兼任されています。基幹相談支援センターでは、困りごとを抱えた障害者の方の相談にのったり、ご家庭に直接訪問したりすることで困りごとを解決していくことと、また計画相談に繋がっていない障害者の方々からの相談に応じ、計画相談の事業所に繋げていくことをされているそうです。

計画相談員としてのお仕事では、
現在計画相談を受けておられる障害者の方々の相談に応じ、随時対応を行っているそうです。

Kさんは新卒で当協会に入職され、現在2年目になるそうです。

このお仕事を選ばれたきっかけは、
学生時代に骨折をしたときだそうです。その際に、病院で理学療法士や医師、病院のソーシャルワーカーなど、たくさんの福祉に関わる人達に助けてもらい、そのことがきっかけで、自分自身もそういったお仕事をしたいと思うようになったそうです。
そこから、病院よりかは地域で働きたいと思うようになり、本法人はさまざまな事業を行っていることから経験ができると思い入社に至ったそうです。

このお仕事をされて、
障害者会館に来られる利用者の方と「おはよう」や「また明日ね」と挨拶ができたり、顔見知りになれたりすることにとてもやりがいを感じているそうです。

Kさんは相談員のお仕事をされる前に、
3か月間障害者会館の生活介護で現場の研修をされていたそうです。そのため、そこで出会った利用者の方々と関係性を作れたことにやりがいがあるそうです。
一方で、記録を書くことに関してはとてもしんどい思いをされているそうです。記録では自分自身の気持ちではなく客観的に見た視点を記述する必要があるため、とても苦労されているそうです。

お仕事をされていて印象に残っている言葉は、
利用者の方に「ありがとう」と言われたことだそうです。また相談者の方と関わっている他のサービス提供者の方から、電話で相談者の方が問題なく過ごせていると報告を受けたときには、自分の支援がうまくいったのだなと感じ嬉しく思うそうです。

新しく入職した職員に対しては、
困っているときに一緒に動けるようになっていきたいと考えているそうです。
1人よりも一緒に行ったほうが聞きやすいということもあるため、分からないことはよく分かる先輩に一緒に聞きに行ってあげたいとおっしゃっていました。

Kさんに今後の目標についてお伺いしたところ、
まだまだこれから2年目で分からないことも多いため、そうした分からないことをできる限りなくしていき、またできることを増やしていきたいとおっしゃっていました。

取材をしてみて、
Kさんは物腰が柔らかく、とても優しい雰囲気を持たれている方だなと感じました。そしてそうした雰囲気が、相談者の方との関係性や話しやすさにつながっているのではないかなと思いました。改めて、今回は取材をさせて頂きましてありがとうございました。

採用までの流れ

新卒採用

STEP01

会社説明会

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください

STEP02

応募

エントリーフォームから選考会にご応募ののち、応募書類を提出 (郵送・直接持参、どちらでも可)してください。応募書類を提出されないとエントリーしても選考会に参加していただくことができませんのでご注意ください。

STEP03

選考会 1日目

当協会の事業所(障害者施設あるいは高齢者施設)で、9時から16時まで1日福祉体験をしていただきます。職場体験を通じて面接や筆記試験では見えないみなさんの良さを見いだしたいと考えています。介護技術などを評価するものではありません。

STEP04

選考会2日目

選考会は2日連続で行います。2日目は応募者全員に、約30分間の面接と、小論文(30分)、適性テスト(約1時間半)の筆記試験を受けていただきます。

STEP05

採否決定

選考会2日間の結果をもとに、人権感覚、社会性、積極性、コミュニケーション能力などに重点を置いて採否の検討を行います。選考が終わりましたら採用担当より採否のご連絡をさせていただきます。

STEP06

新人研修

4月1日の入社の後、1ヶ月間の新人研修を実施します。当協会についての理解を深め、ビジネスマナーや基本行動などの社会人スキル、福祉に携わる心構えなどを学んで、ヒューマンライツ福祉協会の一員としての第一歩を踏み出してください。また、介護・福祉に関する資格を取得していない方には、介護職員初任者研修を受講し資格を取得していただきます。3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、3年後と、入社後のフォローアップ研修もきめ細やかに実施しています。

中途採用

STEP01

応募

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください。

STEP02

選考

面接と筆記試験(合わせて約2時間)を実施します。入職希望日に応じて、選考日を設定しますのでご相談ください。選考の結果と職務経験やスキルなどを考え合わせて採否の検討を行います。採用が決まり次第、担当より各種ご案内を差し上げます。

STEP03

入職

入職日はご相談に応じますので、在職中の方も安心してご応募ください。配属後は、先輩社員の指導のもと、日常業務を通じて仕事の進め方や必要な技術・知識などを習得していただきます。当協会の一員としての基礎を学ぶ中途採用者研修も行っています。