1. HOME
  2.   ⟩  インタビュー・メッセージ
  3.   ⟩  社員の声
  4.   ⟩  北西部地域包括支援センター 相談員 Mさん

インタビュー・メッセージ

Interview and Message

社員の声

社員の声

社会福祉士

北西部地域包括支援センター 相談員 Mさん

北西部地域包括支援センター

当時は資格もなく専門性がなかったことから自分の発言に根拠がないことに気付き社会福祉士の取得を目指す。

インタビュー日[2019年5月]

北西部地域包括支援センターに勤務されている社会福祉士のMさんに取材させていただきました。

Mさんの印象としては、
いい意味で専門職らしくなく「お母さん」というような印象を受けました。それは、見た目だけの話だけではなく福祉の仕事を始めるきっかけになったことについてのお話をお伺いした内容からも感じた印象でした。

ヒューマンライツで勤務される前は、
放課後等デイサービスでパートをされていました。そこでの業務は、専門職でもなく母親でもない中間的な存在だったといいます。

その中で、障害児を育てる親だから抱える困難や悩みを持っている家庭をよく見てこられたそうです。

その課題を何とかしたいと
専門職に話をしようとするも、その当時は資格もなく専門性がなかったことから自分の発言に根拠がないことに気付かれ社会福祉士の取得を目指されました。

障害児でなくても近年、児童虐待のニュースをよく耳にすることも多く、待機児童の問題など子育てに関する悩みはどの家庭も少なからずあるかと思います。

しかし、障害児となれば通常の子育てに加え児童に対して身体的・精神的ケアが伴ってきます。また、「お母さん」と言えば家事や自分の仕事、自分の人生など一人で重たい責任をいくつも抱えている人が多いと思います。そこに障害のある子を育てるとなると、ハンディキャップのない子どもを育てるよりも神経が磨り減る日々を送られているということです。

この事実を気づかれたMさんは、
障害のある子どもを育てる家庭ならではの親子関係に潜む課題の解決を手伝いたいと思われたことから福祉職としてのキャリアが始まりました。
このお話を聴かせていただき感じたことは、女性ならではの目線だなということから「みんなのお母さん」というイメージを得たことでした。

今現在は、
北西部地域包括支援センターに転勤され包括支援センターで相談職として多忙な毎日を送られています。業務内容や支援対象が変わったとしても、Mさんの根源ある社会福祉士としての視点は変わっていないと言います。

それは、「相談職とは何かをやってあげる立場ではなく、利用者さんが自分で何かができるように選択肢を整えてあげるだけの仕事」という視点で利用者さんと関わっていることだそうです。

利用者さんや職場が変わっても、
専門職としての価値や倫理を揺るがさないことが本来の専門職だなと感じました。専門職が専門性を高め続けられることも、ここヒューマンラツの魅力の一つかもしれません。

採用までの流れ

新卒採用

STEP01

会社説明会

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください

STEP02

応募

エントリーフォームから選考会にご応募ののち、応募書類を提出 (郵送・直接持参、どちらでも可)してください。応募書類を提出されないとエントリーしても選考会に参加していただくことができませんのでご注意ください。

STEP03

選考会 1日目

当協会の事業所(障害者施設あるいは高齢者施設)で、9時から16時まで1日福祉体験をしていただきます。職場体験を通じて面接や筆記試験では見えないみなさんの良さを見いだしたいと考えています。介護技術などを評価するものではありません。

STEP04

選考会2日目

選考会は2日連続で行います。2日目は応募者全員に、約30分間の面接と、小論文(30分)、適性テスト(約1時間半)の筆記試験を受けていただきます。

STEP05

採否決定

選考会2日間の結果をもとに、人権感覚、社会性、積極性、コミュニケーション能力などに重点を置いて採否の検討を行います。選考が終わりましたら採用担当より採否のご連絡をさせていただきます。

STEP06

新人研修

4月1日の入社の後、1ヶ月間の新人研修を実施します。当協会についての理解を深め、ビジネスマナーや基本行動などの社会人スキル、福祉に携わる心構えなどを学んで、ヒューマンライツ福祉協会の一員としての第一歩を踏み出してください。また、介護・福祉に関する資格を取得していない方には、介護職員初任者研修を受講し資格を取得していただきます。3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、3年後と、入社後のフォローアップ研修もきめ細やかに実施しています。

Prev

Next

中途採用

STEP01

応募

ヒューマンライツ福祉協会って、どんなところ?と思ったら、まずは説明会へ。事業内容や協会の紹介の他、施設見学会も実施しますので、職場の雰囲気も体感できます。選考は行いませんので、気軽に参加してみてください。

STEP02

選考

面接と筆記試験(合わせて約2時間)を実施します。入職希望日に応じて、選考日を設定しますのでご相談ください。選考の結果と職務経験やスキルなどを考え合わせて採否の検討を行います。採用が決まり次第、担当より各種ご案内を差し上げます。

STEP03

入職

入職日はご相談に応じますので、在職中の方も安心してご応募ください。配属後は、先輩社員の指導のもと、日常業務を通じて仕事の進め方や必要な技術・知識などを習得していただきます。当協会の一員としての基礎を学ぶ中途採用者研修も行っています。

Prev

Next